calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

archives

ブログランキング始めました、下のバナーをクリックしていただければ励みになります


人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】
CoRichブログランキング

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.11.08 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コードF

はい、前回からまた数日開いちゃってすいません
タイトル通りもうネタが尽きかけていて更新頻度が下がっています



それでは今回は初心者さん最大の難関コードFを学んでいきたいと思います
今回は楽譜は無しなので早速画像で確認していきましょう



 コードF

こちらがFのコード表になります
今までのコードとは明らかに違いがありますね

デーンっと棒がぶっ刺さってるみたいな感じですが
これは セーハ と言い、一本の指をギターのネックの上に寝かせるように
1弦〜6弦まで全てを押さえるということです



それでは写真で確認してみます
手元F

人差し指を使って1フレット目の弦を全て押さえていますね
これが セーハ です


最初の頃はすごく力が必要、コードチェンジが難しい、音が鳴らない
など初心者さんを挫折させるのに充分な破壊力を持っています


コツとしましては、なるべくフレット近くを押さえることですかね
フレットは以前の記事(左側にある各部位の名称)でご確認くだされ




このコードができるようになればまずは超初心者卒業だと思います
超初心者向けのブログとして書いてきましたが、次回からはギター
講座は少しお休みします。
おそらくみなさんもう自分でコードを覚えて曲を弾くことができるように
なっているんじゃないかな?

これから少しの間日常的なことや音楽についての記事を書きながら
次の講座の記事を書き溜めていこうと思います。

閉鎖じゃないよ!?



それではみなさんこれからもこのブログとくるくるをよろしくお願いしまーうm(__)m







前回の続き

ごぶさたしていましたm(__)m
はい、ブログのタイトルなんにしようと考えるも5秒で頓挫しました



前回に引き続きコブクロのエールという曲で練習していきたいと思います


みなさん前回出てきたDというコードも覚えていただけたでしょうかー?
とりあえずこれで今回使うコードは全てわかったかと思います^^



ではコード譜を見てみましょう
エールサビ


前々回のストローク
8ビートストローク1


これを1ストロークとします



詳しい話は抜きにして、この曲では全て1コードにつき2ストロークで弾いたらおkですw


新しい曲キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!!

 はいっ!前回ストロークを覚えていただいたのでせっかくだから
そのストロークで弾ける曲を使って練習していきましょう^^



それでは今回の練習曲は・・・

コブクロのデビュー曲のYELL〜エール〜

という曲で行きたいと思います!

(またまたサビの部分だけですが・・・)



前回ストロークの記事で4/4拍子の曲ならこのストロークでほとんど弾ける
と、書いたのですが
やっぱり合う合わないがあるので弾けるけど感じが全然違うなどはあります


んで、このコブクロのYELL〜エール〜(長いので以下エールとします)という曲は
前回のストロークがバッチリ合います!
しかも難しいコードもサビの部分は使われていないので練習にはピッタリだと思いますw


それではまずはコード譜を見ていきましょう♪

エールサビ

この曲を聞いたことがない方はこちらのURLで聞いてみてください
http://www.youtube.com/watch?v=qrgLcy0oCQI&feature=related




ストローク

はい、今回は右手の動き
ストロークと呼ばれるものを説明したいと思います^^

ですがその前に〜

新しくリンクを貼らせていただいたブログがありますのでそちらの紹介をさせてください

<アコギ初心者のドタバタ練習日記>
何度かコメいただいているうたおさんのブログです
最初から読んで行くと上達してる様子がわかり面白いですw

こちらもよろしくお願いします^^



それでは本日も頑張っていきましょう♪

このブログを拝見してる方はまだギターの弾き方がわからないかもしれません
ですが実際はギターにはこうやって弾け!なんていう決まりなんてないんです


とある世界的に有名なギタリストは歯でギターをかきならしました

またある人は電動ドリルの先にピックを付けて弾いてました



ですが><


そんなマニアックな弾き方ができるのは当然基本ができているからですね

というわけで今回は右手の動き「ストローク」について少し説明していきたいと思います^^




えっと、これはなかなか説明が難しいな・・・

みなさんはアコースティックギターを弾いている人を見たことありますか?
動画でも生でもいいのですが
右手にピックを持ってギターをかき鳴らしていますよね


曲に合わせた腕の振り方があるのですが
これだけは覚えておけというストロークがあります


8ビートストロークの中の一つです
まぁ4/4拍子の曲ならこれでほとんど弾けるはずです


やり方は・・・
8ビートストローク1

まず図を見てください
1小節内に矢印がありますね
矢印の向きは腕の振りです


.瀬Ε鵐好肇蹇璽 ↓

▲瀬Ε鵐好肇蹇璽 ↓
アップストローク ↑
ここで(とい隆屐砲剖振りを入れるような感じに腕を下へ
ぅ▲奪廛好肇蹇璽 ↑
ゥ瀬Ε鵐好肇蹇璽 ↓





 ´↓ き
タータタータター

という風にスムーズに 銑イ泙之劼欧特討い討ださい




DmとEm

 はい、こんにちは^^


今日も前回と同じくミスチルのGIFTのサビからコードを学んでいきたいと思います〜



前回は今まで覚えたコード4つを使ってサビの一節を弾き語りできたかと思います
もう今日でサビ弾き語れるように残りのコードもサクっとやっちゃいましょうか!!



それではコード譜をごらんください
ギフトコード譜
既にC G E7 Am は覚えたので後はDmとEmの二つのコードですねw
もうこうなっちゃうと楽勝かもしれませんが・・・


ではではDmの押さえ方を見てみましょう
コードDm
んんっ・・・!なんか押さえにくそう
今までに覚えたコードと比べたらちょこっと難易度が上がってるかもしれませんw
私はこのコード初めの頃はコードチェンジに苦戦しました><;





そうそう、いつも一般的な押さえ方はこうです
と言って書き込んでいたんですが
私ずっと我流でやっていたので、「この押さえ方がイッパン的なのー!」
って思い込んでるだけかもしれない疑惑が浮上してきました・・・w
(うたおさん突っ込みありがとうです)



なので今回からは!

俺はこーやって押さえてるよw
手元Dm
という表記に変えちゃおっと^^;


いやはや適当ですいません



そーいうわけで私は
1弦1フレットを人差し指
3弦2フレットを中指
2弦3フレットを薬指

で押さえています


コードチェンジする際変えやすい押さえ方なんてのももしかしたらあるのかもしれませんが
とりあえずこのブログではそこまで追求しないでおきますね
あくまで趣味の範囲でできるだけ早く曲を弾けるようになることを目指しますので
(何よりも私がめんどks・・・ゲフンゲフン)



曲を弾いてみましょう

 はい、どうもです^^
今回は練習の前にちょっと宣伝させてください

大阪府枚方市にあるレストラン「サカミティ」さんのブログのリンクを貼らせていただきました
こちらのレストランでは奥に広いホールがあるのですが
そこでアコースティックライブやマジックショーなどが開催することができます

もしも枚方市近隣にお住まいでアコースティックライブをやりたいとお思いの方が
いらっしゃいましたら、このブログへ書き込みいただくか
サカミティさんの方へ直接ご連絡ください

会場貸し出しは無料だそうですよーw



それでは!

お待たせしました、前回の宣言通り今回は曲を弾きながらの練習となります

前回までC G E7 Am とコードを覚えてきましたね
この4つのコードでMr.childrenのGIFTという曲の一節を弾くことができます



ではGIFTのコード譜を見てみましょう

ギフトコード譜
こちらはサビの部分を抜粋したコード譜になっています


歌詞の一行目のコード4つ今までみなさんに覚えてもらった

C G E7 Am

ですね、今までの練習はこの曲を弾いてもらう為にやってもらっていましたw



E7とAm

 はい、今回も新しいコードを覚えましょう^^


そろそろ慣れてきたことと思いますので
今回は2つコードを覚えましょう〜


まず一つ目は

「E7」 

イーセブン と読みます

これまでに出てきたCとGとはちょっと違いますよね
数字の7がついてます

元々はEというコードがあって、それに7という数字が入ることによって
押さえ方も微妙に変わってくるのです
押さえ方が変わるということは鳴る音も違ってくるのですが、まぁそれは今後Eを
覚える時に自分の耳で聞き比べてみてくださいw


それではいつものようにE7のコード表を見てみましょう


超シンプル

これは簡単そうですね〜w
と、言うわけで押さえ方!

3弦1フレット目を人差し指で
5弦2フレット目を中指で

これだけですが
一応画像の方も参照してみましょう
手元E7



部屋が汚い
ってのは言いっこなしですよ〜



Gコードとコードチェンジ

いつも閲覧ありがとうございます、毎日たくさんの方がこのブログを拝見してくださっているようで
アクセス数を見ながらニヤニヤしています
このブログを拝見してくださっている方が多いということはそれだけ弾き語りに興味を持っている
方がいらっしゃるということですしね♪



それでは!前回言ったように今日も少しコードを覚えていきましょう^^



Gコード
コードG
まずはGを練習してみましょうかねw

なんかパッと見どーやって押さえてんの??
って思ってしまうような指の配置ですね

ところでみなさん
前回の弦の数え方とフレットの位置の名前は覚えていますか?
弦は細い弦から1弦〜6弦と数え
フレットはネック側から1フレット〜と数えるんでしたよね

ではでは基本的な押さえ方は・・・

1弦3フレットに小指(もしくは薬指ですが今は小指で練習してください)
5弦2フレットに人差し指
6弦3フレットに中指

これが基本的な押さえ方になっています


画像も参照ください↓
手元G



なるべく指を立てて、他の弦に触れてしまわないようにしましょーう!
ちなみにあえて他の弦に指を当て、音を消してしまうことを「ミュート」すると言いますがここでは割愛

今はまだコードを覚えることに必死かもしれませんが
最初はそれでいいのですw

もう少し楽しみながら練習できるように工夫したいのですが
どうにも私の力不足というか文章で説明するのがへたくそで申し訳ないです><


コードの練習

 長らくお待たせしました!

プロデューサーさんコードですよコード!!

と、言うわけでですね


今回からは実際にギターでコードという物を弾いてみちゃいましょう^^


まず下の図をごらんください
コードC
この図はコード表のCコードの指の配置を記したものです
(コード表の見方は前回の記事を参照してください)




コードとは?

 はいこんにちは^^

今回は弾き語りをするにあたって絶対に必要になってくる「コード」というものを解説します


コードというのは和音、つまり数種類の音の集まりです
弾き語りに使う楽譜は主にコード譜といい、コード譜にはコードと歌詞が書かれており
それを見ながら弾いていくことになります



例としてコブクロの蕾という曲のコード譜を見てみましょう
蕾サビ譜




歌詞の上にFとかGとかアルファベットが書いてありますね
これがコードなのです
続きを読む >>

| 1/2PAGES | >>